ドナルド・トランプ米大統領

 トランプ米大統領が誕生して1ヶ月以上になりましたが米国内は少し混乱しています。

最近、初の日米首脳会議が行われましたが案外と良い関係のように見えました。しかしお互いの腹の中は微妙なのかな?と思います。

今回の首脳会議ではトランプ大統領は米軍の駐留経費や車の貿易問題あるいは為替操作への苦情を言いたい放題でしたが、安倍総理大臣が直接会って握手をしてハグをすると何だか気持ちは悪いですが案外と日本にとっては悪くない日米共同声明が発声されました。
トランプ大統領は日本政府が余りアメリカの新政権に対して過度に反応しなかった事が良かったようですね。

アメリカの新政権は扱いやすし、てな事ではないですよ。大統領の娘さんイバンカ氏もなかなかの人物そうですがまた娘婿のジャレッド・クシュナー氏が大変優秀なブレインです。また案外と側近に優秀な人材がいるようですね。

当然ですが優秀なブレインがいないとその政権は長持ちはしないです。

やはりアメリカは世界的には影響力は強いので米露や米中又は米欧とバランス良く交渉してよい世界になって行けば良いですね。

日本政府は今回の首脳会議が上手くいったからと油断せずにしっかりと行動を起こして活躍して欲しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする