豊洲市場の問題点

築地市場の移転先の豊洲市場の問題で小池知事は前に進む事も厳しそうだし、また築地市場に戻る事も出来ないと思います。
今回の百条委員会で何を聞きたいのかがよくわかりません。どうせ聞いても石原前知事や他の関係者でも自分たちの都合の悪い事は、知らない或いは思い出せないと言われれば聞きようがないのです。余り時間をかけているのは時間のある意味無駄使いかなと思います。
よく考えて前向きに行かなければならないのではないのかな、と思いますが、とり敢えず築地市場に戻る事は厳しそうだと思います。
何故なら豊洲より築地のほうが衛生面や安全面で大きな問題があるのではないのかな?全面的な改修工事などは莫大な費用と時間が、かかりますので向いてはいないと思います。
豊洲は床下の改修工事をすればおそらく使えるようになると思いますが、ただベンゼンとかシアンやヒ素が発見されましたのでその上に建物を建てるのは確かに問題ですよね。自分たちの自宅だったらやはりそこに建てるのは駄目ですよね。そこに食品市場を造るわけですから、なかなか納得はできません。更に問題なのは豊洲市場は改修工事をしても風評被害はなくなりはしませんがこのままではいたずらに時間と経費がかかり続きますので小池知事は決断をする時期に来たと思います。豊洲市場に決定する事が取り敢えずベストな決断かな、と私は思いますが皆さんはどう思いますか?
小池知事はこれ以上結論をのばすと問題にされます。どちらにしても小池知事は辛い判断をしなければなりませんが判断が良かったか、悪かったかは未来の人達が評価することでしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする