教育の有り方

違法天下り問題がクローズアップされていますが文部科学省による再就職斡旋問題で、
同省人事課が外務省や内閣府のOBも各大学へ違法に斡旋していた事が文科省の内部調査でわかってきました。国家公務員法違反の斡旋などは2008年末以降、約60件に上るようです。
文科省はその後の調査で新たに30件超が違法行為にあたると判断しました。国立大学や私立大学に違法な事と知りながら再就職を支援していましたね。そして各大学で教授として学生に授業をしていました。
今回の調査はあくまでも内部調査でありまして何処まで信頼度があがるやら分かりませんね。勉強を一生懸命にして優秀な大学に入り国家公務員になってそこそこ働いて早期に退職して退職金をもらいまた違法な天下りで国立大学などで教授になり学生に授業をしていました。
何を教えるのか?
もしかしたら、税金をどのように沢山貰うのか、どのようにしたら沢山貰えるのか?などの授業をしているのでしょうか?
とりあえず勉強が出来ないと落ちこぼれますよ。優秀な大学に入れないと官僚などになりづらいのです
。そうならない為に塾や家庭教師にお世話になりまして一生懸命に勉強をして優秀な大学に入ります。この国の未来が・・・少し心配になりますね。
ですが心配しないで下さい。勉強が出来なくても幸せになれますよ。楽しい事は沢山ありますので問題はありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする