北朝鮮のミサイル

また北朝鮮が4発の弾道ミサイルを日本海に撃ちましたので日米韓3か国で緊密に連携をしたと報道がありました。北朝鮮がミサイルを撃つたびに韓国の防空体制がどんどん強硬になって行きます。勿論、日米も黙っていられずに強硬発言になっていきます。今回の北朝鮮は在日米軍基地を攻撃する為の訓練だと言ってます。その為に韓国に駐留する米軍に高高度ミサイル防衛システムTHAAD(サード)の配備を早める事を決めたと韓国軍が発表しました。これに中国が反応してサードの配備を強く非難しています。中国にとってサードの配備によって早期警戒レーダー(Xバンドレーダー)が厄介になるらしいです。実は北朝鮮がミサイルを撃つたびに困っているのは中国なのかなと思いますが・・・考え過ぎかな。
日米韓3か国は更に防衛協力を強めて対応していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする