タクシードライバーの1日

今回は私の仕事、タクシードライバーの1日についてお話しましょう。

タクシーの朝はとても早く、朝4時に目覚ましをかけていますが、だいたい目覚ましが鳴る前に起きています。年寄りなのでしょうか。朝食を食べてから身仕度をして5時20分くらいに自宅を出ます。会社までは約35キロで1時間程かかります。営業所に着いたら車の始業点検をして更に事務所で点呼をします。安全運転の話ですが日々同じような話です。段取りが出来たら休憩所でコーヒーなどを飲みながら仲間と話をしています。出発は7時30分くらいです。

3月1日の営業の中身の話をしましょう。当日営業所を出て直ぐお客さんがいてオバチャンでしたがラッキーでした。しかし少し面倒くさいお客さんでして、環状8号線の上野毛駅までが目的地というのですが、お客さんが環八に入ったら直ぐ右車線に入って下さいと言うのです。更に瀬田の交差点を越えたら左側の車線を走って下さいと言ってました。本来はまん中の車線を走るのが安全運転に繋がりますが、たまに車線を指定してくるお客さんがいますがまさか朝イチから言われるとはしんどい話です。マイペースで運転できないのはかなりストレスですし、不安全な状態であり事故も引き起こしやすいのです。

気を取り直しをして頑張ろうと思っていました。まあまあ中盤は良かったです。10時半頃、早めのランチは自宅からパンを1つとヨーグルトを1つ持って来たので食べました。ラジオを聴きながら休憩をしています。11時20分くらいに仕事に戻ります。

休憩場所は代々木公園の傍で休みました。渋谷が近く、お客さんの多い場所なのでよく利用しています。

午後4時頃にディナーを食べながら休憩になります。駐車場のあるファミレスが選択肢となりますが、私はよくバーミヤンを利用しています。バーミヤンは読売新聞を読めるので有難い事ですが、新聞に夢中になりすぎて2時間越えになってしまう事が多々あります。このように結構自由に時間を作れるのもタクシーのメリットであります。休憩はこれまでであとはひたすら頑張っていきます。たまに夜中に眠くなった時は車のを邪魔にならない所に止めて仮眠します。我々ドライバーは20時間近く働くので帰社するのは明けになります。今回の売り上げは税込71330円でした。税引きでは66050円でした。まあ良く出来た日でした。手取り分は33000円程になります。2日分の稼ぎです。夜中2時40分くらいに営業所に戻りました。そこから洗車をして
納金をしてエンドです。営業所を出たのは4時くらいでした。これから自宅へ帰りますますが、たまに眠気が急に襲って来ますのでコンビニなどで仮眠します。5分~10分くらいです。自宅へ着くのは5時30分でした。ホッとする瞬間です。タクシーは勤務時間こそ長いですが、自分で時間を作ってやりくりする事が出来るので、自分の会社を経営している頃に比べると肉体面にも精神面にもかかるストレスは雲泥の差です。
これからも事故にだけは気をつけて運転していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする