世界の防衛予算

世界一の防衛費大国はご存知のおらが村ファーストの大好きな国です。言わずもがなアメリカですが、元々の防衛予算は約54兆円でした。そこから役10%増の約60兆円です(日本円換算です)。驚きの金額です。日本の年間の防衛予算とは比べものにならない数字です。
この増額に対して反応するのが、ロシアと中国です。
中国は約20兆円程の防衛予算を組んでいるらしいのです。これもかなりの増額になりました。年々かなりのペースであがっていますね。
ロシアはなかなか財政難の国なので何処までついて行けるのかは分かりません。化石燃料の単価でこの国の経済力が決まってきますので、まぁ安定感は余りありませんが、それでも世界第二の防衛予算になるのかなと思います。なかなか財政面でも厳しい中、北方領土では軍事力強化をしているようです。これは日本を警戒しているだけでは無くて中国や北朝鮮を警戒しているのではないのかな?と思いますが・・・余り良くは解りません。

さて日本の防衛費はと言いますと、約5兆円超です。この金額が妥当なのかは解りませんが、中国が防衛予算を拡大していくと日本も増額せざるを得ません。悪いスパイラルですよね。このスパイラルによって潤う国がありますよね。アメリカは武器の輸出大国で世界中に輸出しています。ヨーロッパでも武器を輸出している国もありますがアメリカの比ではないです。新型の武器を調達するのは莫大な金額がかかりますね。また数年経つと新しい武器が出て来ます。いつまでバカなお金の使い方をしていくのかと思わずにはいられませんね。日本もキリのないスパイラルにはまって毎年少しずつですが防衛予算はあがっていきます。

しかし肝心な話はこれからです。
世界の指導者と言われている人達はいつまでこんなバカな税金の使い方をしていくのか?理解できませんね。やはりアメリカが積極的に提案して防衛問題を良い方向に向けないといけないのかなと思います。影響力の強い国なのです。
キリのないスパイラルにはまっていくのはもったいないです。
勿論、防衛費が0円になればいいと言っている訳ではありませんがどれ程の費用が妥当なのかは残念ながら解りません。
アメリカのトランプ大統領が自信たっぷりに発表している様子を見ているとがっかりするのは私だけでは無いと思います。
世界の指導者達は、おらが村ファーストではなくて、もう少しお互いの幸せを考えられるようになっていけないのかなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする