AI、人工知能の進化

人工知能AIの進化のスピードが早くて驚きですね。

数年前までは、将棋や碁は人間の方が強かったのですが最近の対戦ではほとんど勝てなくなりました。

AIが考えて優秀なロボットを作っていく時代になってきましたね。ロボットは24時間、365日働いても文句も言いません。労働組合も何も言いません。
しかしロボットが活躍するという事は我々の仕事がなくなっていくという事になります。
まず運転手の仕事は厳しいですね。電車・バス・タクシー・飛行機・モノレール等あるいはレジやコンビニも無人化になります。軍隊も無人化になって行きますね。良い事なのかはわかりませんね。

AIは上手く使わなと我々の本当の幸せには繋がらない事になります。

最近の老人の運転する車による事故が頻繁しています。だから自動ブレーキの開発をすれば良いのですが欲の深い経営者達は自動運転とか無人運転の車の開発に躍起になっています。車は自分で運転する喜びなどを全く考えなくて利益の追及を追い求めて、本当に情けないと思います。

AIをしっかり使いこなせないと映画の世界になっていきますよね。この映画の世界が怖いのですよ。何処かでAIが人類の為に頑張るのが面倒だと思ったら・・・余り便利を求め過ぎると幸せは離れていくのかな。

私は科学技術の進歩を否定するのではなくて、健全に使って行く事が大切な事だと強く思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする